LOG IN

引っ越ししました。

by 奈みこ

#ヒトリゴト

 唐突に当たり前のようにヘビーユーザーかのように初回の記事を書いたが、とんだ新参者である。

 既ユーザーである夢師のgoatブログにお邪魔して、広告のないブログなんてあるんや!と衝撃を受け(田舎者だから何も知らない)、ものすごく急に引越しを思い立ち、引越し元からのブログの続きとはいえ、こなれた感が鼻に付く始まり方。

 ・・赤面しています。

 実用性とユーザー数の社会的圧力に屈して某ア○ブロでアカウントを四つも作り、実質二つを稼働させて、適当に更新してきたものの、ここ数年はfbとインスタの更新が主で、ブログはついでのついで、みたいに降格していた。

 そもそも閲覧数も少ないわ、ユーザーとの交流も一切ないわ、ランキングも乗るわけないわの ないわないわブログ。 

 商売しているのでシェア率が高い媒体のほうがいいか、という浅はかな動機だったわけだが、今にして思えば、性に合わなかったのだろう。

 氣付くの遅い。

 いや、知っていたけど、長いものに巻かれた。笑

 でも一番の理由は、広告。

のさばり方がすごいのなんの。

 年々酷くなっていったような。

 記事の途中にも入ってきたり、ユーザーがあげた写真かと間違えるような現れ方をする。

 それにウンザリしていたので、広告がない世界があるんだ・・という感動。

 某ア○ブロには、着物ブロガーさんも山盛りいらっしゃってランキングもあるけど、わたしには無関係だった。

 ・・・氣付くの遅い。

 そんなわけで、はじまりました。

 写真は母の成人式の時の着物。

 45年前の振袖。

 当時、人と違うものがいいと自分で選んだらしい。

 母の振袖があれば、娘の成人式にも着れるセオリーは通用しなかった一品。

 わたしには驚くほど似合わなかった。

 いや似合う人のほうが少ない。

 誰が着れるねん。笑

 これが似合う母の凄さ。

 ちなみに、帯揚げ、帯〆はショッキングピンク・・・

 でも、今は衣装としてわたしが預かっている。

 これを着れる人がきっと現れるはず。

結婚の挨拶回り。

父の里はとんでもないド田舎で、この振袖で徘徊されたらさぞ驚かれたであろう…

#引越し元blog

OTHER SNAPS